女子力、補給。

Central
スポンサーリンク

約1ヶ月間の外出時2人規制が終わりました。

それくらい感染の危険があったのだから、そもそも外に出るな、というための規制だったのですが

子供がいる家庭で、家族揃って外に出られないのは、色々と厳しかった。

1日2人までは来客OKなので、息子は友達と家を行き来できましたが、まだ子供だけでプールや外遊びには行かせられないので(日本だったら小学生は一人で遊びに行きますが、シンガポールでは小学生のうちは親と行動します)、結局、家遊びばかりで、すっかり日焼けがさめました。

家族でウォーキングもできないと、なんだか外に出るのが億劫になってしまっていて

でもそうやって家にいるから、ストレスが積もる、気が晴れない…という感じになってきたので

ラスト2週末は、息子と散歩に出かけました。

久しぶりにボタニックガーデン。

家から近いので、去年のサーキットブレーカー中はけっこう散歩に行ったけど、通常生活に戻りつつあってからは、足が遠のいていて

新しいプレイグラウンドができたけど、もう公園遊びより、やることが色々とある小学4年生の息子は行く機会もなく。

1年ぶりくらいに散歩してみると、また新鮮でした。

タングリン側のエントランス入ってすぐにできたフードコートは、テイクアウト・デリバリーのみで閑散としていたけど、ここは便利に使えそう。

大トカゲが歩いていることに慣れた常夏暮らし。

見慣れたけど、よく考えたら、すぐ近くに大トカゲが歩いているって不思議。

息子が、ブランコに乗りたい!というので、これも久しぶりに。

可愛らしくブランコがあちこちに置かれているエリアがあって、大人が乗っていることが多いシンガポール。

こういう可愛いものに乗ると、最近枯渇気味だった女子な気分が蘇るではないか。

タングリン側から入って、約半周して、ボタニックガーデン駅側から出て

久しぶりに、クルーニーコートのPlain Vanillaへ。

平日はほぼ家から出ずに、下はパジャマ、上はTシャツ、顔はBBクリームのみという格好で仕事をしていて

あまりにも女子力が枯渇してきているので

お前の女子力はまだ残っているか?と自分に問いながら

可愛い店に寄ってみたというわけです。

Plain Vanilla

土曜の夕方5時頃に行ったら、もうほとんど品物がなくて

私が選ぶのと同時に電話注文が入っていて

間一髪でカップケーキを買うことができた。

お店のスタッフ女子二人が、どっちの客が先に選ぶか、きゃあきゃあ言っていて、これが女子だと勉強になりました。

夕方早くにシャワーを浴びて、テイクアウトのカフェ飯という、我が家には珍しい夕食。

Plain Vanillaのキッシュと、このキヌアサラダ、好きなんです。

お店の女の子に、「最後のひとつ、買わない?」と言われて思わず買ったプロシュートのサンドイッチも美味しかった。

で、これですよ。

これが女子の食べ物ですよ。

カップケーキ。

食後は早々に歯を磨いて、家族3人で、ベッドに寝そべりながらムービーナイトで、「Ocean’s Eleven」。

息子がもうこういう映画を面白いと言うようになったことに成長を感じる。私がわからない英語のジョークに笑っている。

それにしてもジュリア・ロバーツは美しい。

Ocean's Eleven (2001) Official Trailer

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました