快晴のビーチで朝食を

◆食べる・シンガポール
スポンサーリンク

Term break最後の土曜日。

前日にシンガポールの当てにならない天気予報を一応チェックしてみたら、珍しく一日快晴の晴れマーク。

毎日のように「Afternoon thundery showers」という予報が出ている、一年中スコールが降って、一年中ほぼ気温30℃前後のシンガポールでは、天気予報を見る習慣もなくなっているのだけれど、9日間のホリデーの締めくくりにファミリータイムを楽しみたかったので、この快晴の予報を信じて、朝からセントーサ島のシロソビーチへ。

セントーサで朝食時間から開いているお店って意外となくて、大抵のビーチクラブは10時か11時オープン。

我が家にとって、セントーサで朝食の定番と言ったら、Coastesです。

Best Beach Bar & Restaurant in Sentosa Singapore | Coastes
A beach-side bar and restaurant situated along the stretch of Sentosa; Coastes offers a rustic charm and casual, laid-back beach place in Singapore. Visit us!

海外旅行に出られない今、タクシーで20分ほどで着くのに、カジュアルなリゾートで朝食気分になれる、子連れにも有難い店。

朝9時を少し過ぎた頃に到着したら予約なしでもスムーズに入れました。

ビーチ席は既に満席だったけど、私は足元が砂ではないほうが好きなので、デッキの席でちょうど良い。

オープン直後はオーダーが重なって、料理が出てくるまでに時間がかかったけれど、その間に息子はさっそく砂遊び、私と夫はアイスコーヒーを飲んでのんびり。

夫は最近仕事が忙しいようで、息子のホリデーに合わせて休みを取ることができなかったので、前後の週末くらいは家族で出かけようと決めていて

平日は時間がなくてできなかった話とかを、青い海と空を見ながら、ゆっくりと。

夫のCoastes Breakfastはボリュームがあって満足だったらしい。

私がオーダーしたRosti with Smoked Salmon & Porched Eggsは、Routiの味がかなり濃かったので、子供には厳しいかも。スモークサーモンと卵が大好物の息子に取り分けたら一口食べて、水をがぶ飲みしていた。

相変わらず甘いソース等はまったく食べない息子は、プレーンパンケーキを。

プレーンパンケーキに添えられてくるハニーバターが美味しいので、Rostiに付けて甘塩っぱい味を楽しみました。

食後も息子は砂遊びをしていて

すぐ近くに、同級生の男の子5人家族がいることに気付いて、挨拶をしていたけれど、Phase2の今はそれ以上近づくことはできないのが淋しい。

今年の初めまで、学校にお迎えに行っていた時に毎日会っていた親子なのだけど、その時にもちょっと髪がボブくらいの長めの男の子で

今日見たら、最初は誰だかわからなかったくらい、胸くらいまでブロンドのカーリーヘアが伸びていて

コロナ禍でロングへア男子急増中の息子の学校

「髪が長い子は結ぶ」という校則なので、男女とも自由でいいなと思う。

アイスコーヒーを飲み干し、アイスラテを追加注文。

息子のアイスラテ。

このあと、シロソ砦のほうにあるスカイウォークへ行こうかと話していたんだけど、ここの朝食時間に満足して、そのままVivo cityへ向かい、学校の課題の材料を買い揃えて帰宅。

ここは近いうちに行ってみよう。

Fort Siloso Skywalk | Sentosa
Embark on a scenic treetop walk en route to the historic Fort Siloso.

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました