フレッシュパスタのお店

◆美容・シンガポール
スポンサーリンク

土曜の昼、ブギスのピアノレッスン帰りに、ノースブリッジロードにあるフレッシュパスタのお店 Tipo Pasta Barでランチ。

Tipo | Fresh Pasta Pizza | Halal | Italian | Cafe | Restaurant

息子の誕生日にカップケーキを買いに行ったFluff bakeryの新店舗のすぐ近くにあって、そのうちランチに寄ってみよう…と言っていたら、もう4ヶ月くらい(1年の3分の1)経っていた。

席に着いたらお店で作っている3種類のパスタが並んだトレーが運ばれてきて、1つ選びます。

チリライムのタリアテッレ、スパゲティ、ココアフジッリの3種類から。

自分好みのパスタを作ってもらう「BUILD YOUR OWN PASTA」にして、それぞれソースと具材を選びます。

私はココアフジッリに、アルフレッドソース、エビとマッシュルームにしました。ココアがスパイスとして使われていて、味わい深く、初めて食べる味だった。

息子はスパゲティにラグーソース、スモークサーモン。ラグーソース、肉がゴロゴロで美味しかったようだけど、思ったより辛かったらしく、途中で父のと交換してました。

夫はスパゲティに厚切りベーコンのカルボナーラ大盛り。これがとても美味しかったようで、途中で交換した息子もすごい勢いで食べていた。

どれもドライバジルがどっさり振りかかっていて、見た目の垢抜けなさがシンガポールのパスタって感じですが

(パスタには大量のドライバジル、海鮮丼には大量のトビッコが定番)

フレッシュパスタのアルデンテ具合がとても美味しくて、手打ちパスタ好きの夫がとても気に入ったようなので、またピアノ帰りに行ってみよう。

ピアノスタジオで合流する前、私はダクストンにあるローカルヨガスタジオの朝9時からのクラスに行っていて

最近たまに参加するインストラクターさんの中級レベルくらいのクラスなんですけど

そのインストラクターさん、あるヨガウェアのアンバサダーとしてモデルを務めるくらい美しく、顔もナチュラルメイクで可愛いし、ボディがたまらなくエロい感じに鍛え上げられていて

なめらかでしなやかな筋肉で、ムキムキしてなくて、丸みがあって、引き締まってて、愛されるために生まれてきたボディって感じ。

そのエロいボディを目指してか、なぜか若いカップルの参加が多く、おばばも若いパワーを分けてもらえる気分になります。笑

見た目もエロいんだけど、インストラクションの口調がとてもエロく

「Inhale」「Exhale」と呼吸の吸って吐いて、だけでもセクシーで

太陽礼拝でダウンドッグに入るときに、ゆっくりと言う「Downward Facing Dog」は

1単語ずつ、まるでソフトクリームを挑発的に舐め取るかのように呟く。

笑笑笑

ウェアもいつもセクシーで、先日はベージュのブラトップに、ベージュのホットパンツ、そして白いオーバーサイズの「彼氏シャツ」を羽織っていて、もうエロいのなんの。

そんなインストラクター、日本やシンガポールの日系ヨガスタジオではまず出会ったことがないので、なんだか面白くてついつい参加している。

今年は私も、エロいボディの、愛されるために生き延びる40代を目指して頑張ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました