ホリデー最後の週末、家族でSkyline Luge!

Sentosa
スポンサーリンク

長い長い7週間のスクールホリデーの、ついに最後の週末。

シンガポールはだいぶ市中感染が減ったけれど、まだ安心はできなくて

我が家はホリデー中に屋内プレイグラウンドで遊ぶ気にはなれず
(友達を誘って行ってクラスター発生とか考えるとね…)

ほぼ誰かの家で遊んでいましたが
(それでよく7週間持ったもんだ…)

家族でハイキングや遠出を計画していた日は雨だったりして、結局夏休みらしいお出かけはしなかったので、最後に何かアクティビティをということで、セントーサのスカイライン・リュージュに行って来ました。

Skyline Luge Sentosa | Singapore
Get your fix of fun with Skyline Luge Sentosa - the global thrill ride for all ages and abilities! Get your e-tickets online today and skip the queues!

去年の7月に日本から2家族がシンガポール旅行に来てくれた時に行って以来。この時は事前予約しないといけないくらい観光で人気がありましたが、コロナ禍で観光客0の今、空いていて、待ち時間もほぼないし、追突の危険もなく、安全に楽しめる気がします。

日中のセントーサは晴れると暑いので、本当はナイトリュージュがラクなのですが(今月は土曜日の夜だけ19:00‐21:00が営業してます)

夕方以降、雨が降りそうだったので、昼過ぎに行ってみました。

実際、夕方帰宅した直後に土砂降りのスコールが降ったので、昼間に行っておいて良かった。

現在チケットは2時間ごとの時間制で販売されています。

雨の心配があったので、我が家は事前ネット購入はせずに、直接カウンターで買いました。

★3人家族プロモーション スカイライン・リュージュともに4回 / 78ドル

これに加えて、VISAカード決済だと10%OFF。

いざ!

まずはスカイラインへ。

高所恐怖症ではないし、息子ももう怖さもわかる年になったから、安心して乗れるけど、それでも1本目は、靴が落ちないか(ビーサンは落とす危険あり!)、スマホを落とさないか、ちょっと緊張します。生身でこの高さですからね。

2本目になると、余裕を持って、真後ろを振り返ることができるんだけど。

ナイトリュージュはシンガポールの夜景が見えて素晴らしいけど、快晴の日のこの風景も大好きです。あっっついけど。日焼け止めを塗り忘れたので、コンビニでスプレータイプの日焼け止めを買いました。それでも腕が日に焼けた。。

リュージュは4ルートあるので、4ライドチケットを買うと全ルート制覇できるんだけど、ドラゴンコース以外は短い?短く感じる?(案内板ではどのコースも同じくらいの長さのはずだけど)と、家族3人で話が合ったので

最後の1本は、悠々と長く滑れる気がするドラゴンコースで締めました。

子供は身長110㎝以上から1人でリュージュに乗れるようになりますが、去年は友達といたから調子に乗ったのもあったし、ブレーキの加減が難しかったのか、けっこうスピードが出てしまって危なかった男子たち。

「待ちなさーい!!!」と大人が追いかけるのに必死で。

プロテクターはヘルメットのみなので、カーブでスピードを出して投げ出されたり、転倒したところに後続のリュージュが追突したら、大怪我をしそう。

他のリュージュに追突して、人様に怪我をさせてしまう心配もあり。。

身長110㎝といったら小学1年生くらいでも1人乗りできてしまうけど、子供により、判断しないといけない気がします。

小学3年生の今年は、ブレーキの加減も上手くなり、カーブもうまくこなせるようになり(マリオカートでイメトレしているおかげか?)

必ず夫と私の間を走るように、という約束もちゃんと守って、安全に楽しむことができました。

8才の一人っ子、もう家族で出かけてもプレグラやビーチで遊ぶという感じではなくなってきたので、こういうちょっとテクニックが要るようなアクティビティがちょうど良いです。

天気にも恵まれて、ホリデー最後の良い思い出になりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました