ワンノースのお洒落ホーカー・Timbre+のハンバーガートラック「Burgs」

◆食べる・シンガポール
スポンサーリンク


先日、久しぶりにワンノースの駅に近いお洒落ホーカー・Timbre+に行きました。


お洒落って、人によって基準が違うので、何をもってお洒落って言うんだと、突っ込まれそうですが。

ここは、そう呼んで差し障りないのでは、ないかと。


このTimbre+に関しては、過去ブログにも書いたことがあるので、参考までに。

週末は公園へ。
息子が4才の誕生日の時に、スケートボードをプレゼントしました。ヘルメット、肘・膝・手首の防具も揃えて。夫がロングスケートボードに乗っていたので、一緒に遊べるかなぁというのと、その当時、2020年の東京


金曜の夜、仕事帰りの夫と待ち合わせ。

ホーランドビレッジからワンノースのTimbre+までは、MRTで2駅。夫の帰宅経路途中にあるので、行こうと思えばすぐ行けるのですが、ビジネス街ワンノースには他に用事がなくて、久しぶりになりました。


なぜ平日の夜に行ったかと言うと

目的のハンバーガー・トラック「Burgs」が、平日のみの営業だから。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。




家の近くにあるホーカーの美味しいハンバーガー屋「Hammee’s」を知って以来、6ドルでこんなに美味しいハンバーガーを食べられるなら、家族で行くならホーカーバーガーで充分だな、という意見でまとまっていまして(私はお友達とはカフェでバーガーを食べます。笑)

ホーカーのハンバーガー屋「Hammee's」
まだ続いている、ハンバーガー熱。家から歩いていけるコモンウェルス・クレセント・マーケットの2階ホーカーに入っているハンバーガーストール Hammee'sに行きました。



ここの「Burgs」も美味しいよ、と教えてもらって、行ってみました。

メニューはこんな感じ。

チーズバーガーのシングルがS$6、ダブルがS$8.5。

フレンチフライは別でS$3~。


バーガー自体も種類豊富。追加トッピングも卵・チーズ・ベーコンなどあって、S$0.8~2.5。好みでカスタマイズできます。


夫は、ダブルチーズバーガー+ベーコン追加+フレンチフライをオーダー。

奇をてらわず、スタンダードに美味しい。バンズが軽くて、カリっと焼いてあって、ジューシーなビーフパティと合います。

カフェでS$20~30くらいの豪華なバーガーも、それはそれでもちろん美味しいのですが。肉汁たっぷりの厚いビーフパティで、ナイフとフォークじゃないと食べられないくらいのすごいボリュームのあるバーガーが、アラフォーになってくると、けっこう、しんどかったりします。女友達と二人で、バーガーとスイーツをシェアしてちょうど良いくらい。

なので、このくらいの、片手で持ってパクっといけるサイズのジューシーなバーガーが、お腹にちょうど満足。


私は、ナチョチーズが入ったフィッシュ&チップスバーガーにしました。

思っていた以上のフィッシュの大きさに(バンズからべローンとはみ出してる)、油で胃もたれするかしら…と怯んだのですが、全然。さくっと揚がっていて、少しスパイシーなナチョチーズが効いていて、食べやすかった。


息子は、日本食ストールで、とんかつ弁当を。


とんかつが硬かったのと、ソースが日本の味ではなくて、ローカルの和食屋さんの味でしたが。

茶碗蒸しが美味しいと喜んで食べていました。

日本製の氷と水の機械が置いてあって、無料で水を頂けるのが嬉しい。


Timbre+は、トレーを返却するとS$1コインが返ってくるシステムで、どのお店もわりとトレーがきれいで、テーブルもきれいだし、安心して食事ができます。

私、どうしても、あのホーカーの汚いトレーが苦手でして。


子供も大人も遊べるようなゲームも置いてあるし、ちょっとしたテーマパークのようなホーカー。お台場にあった香港屋台街を模したレストラン街みたいな。


今回は、早い時間に食べて、ホーランドビレッジで開催されていたイベントに向かってしまったので、ここで長居しませんでしたが

毎晩ライブがあるようなので、音楽を聴きながらゆっくりするのも良さそう。


クラフトビールやアルコール各種揃ったBarストールもあり、金曜の夜、仕事帰りの人々で賑わっていました。


週末だと、閉まっているストールが多くて、あまり選択肢がありませんでしたが、平日は魅力的なところが他にも。


平日夜のワンノースは、この周辺で働く外国人やシンガポーリアンの大学生くらいのグループが多くて、ローカルホーカーとはまるで雰囲気が違う、Timbre+でした。

ライブスケジュール等は、HPからチェックできます。

https://timbreplus.sg/



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました