夜のハロウィンUSS

Sentosa
スポンサーリンク

ハロウィン時期はユニバーサルスタジオに夜から入れるチケットを販売してなかったっけ?

金曜日に、ふとそんなことを思い出してウェブサイトを見たら、今年は金曜と土曜限定で夕方6時〜10時まで遊べるAfter dark 1 day ticketが販売されていたので(11月7日までのようです)、翌日土曜日の家族分ポチッと購入しました。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール - リゾート・ワールド・セントーサ
東南アジア唯一のユニバーサル・スタジオのテーマパークで、7つのエリアに24種類のアトラクションやショーがあります。

入園前に、5時頃早めに腹ごしらえ…とリゾートワールドに行って、ここに、ラーメンけいすけがあったことに気づく。

けいすけ好き息子が、走って行った。笑

けいすけは店舗によってスープが違って、この店舗は、とんこつ、醤油、ロブスター。今の規制だと家族3人では座れないので、私一人離れて食べました。

ロブスターラーメン、焦がしネギと柚子が入っていて美味しかったわ。

息子はとんこつ、夫は醤油。二人は替え玉もしてた。

お腹いっぱいになったところで、5時20分くらいにユニバーサルスタジオへ。

あれ?地球がない!

10年目の塗り替えかしら。

ハロウィンの夜チケットは入場に並ぶ…という口コミを見たので、早めに並ぶつもりで行ったのですが

全然混んでいませんでした。

ちなみにアフターダーク入場に年齢制限はありませんでしたが、公式のチケットでは大人料金のみ。

アトラクションも限られたもののみになって、小さい子向けのアトラクションは6時で終了してしまうので、基本的には大人向けだと思います。

アトラクションの身長制限をクリアしている小学生以上にオススメします。

ハロウィン特設会場は別予約が必要ですが、そこはグロテスクで16歳以上向けとウェブサイトに書いてあったので、我が家は予約しませんでした。

6時オープンに並ぶつもりが、空いていたからか、5時半にもう入れてしまった。ゆるい。日本じゃこうはいかないでしょうね。

3年半ぶりくらいかな??久しぶりのUSS。

シンガポールに来てすぐにシーズンパスを買ったけど、その頃は息子がまだ身長制限で乗れないアトラクションが多くて

日本でディズニーランドのすぐそばに住んでいたので、USSの狭さに飽きてしまって、パスは更新せず

息子が身長制限をクリアしたらまたパスを買おうと思っていたらコロナ流行

久々に入ったら、親子ともども、やっぱりテーマパークって楽しい!と大興奮。

カンフーパンダいた。

Closeしてるアトラクションも多くて、おそらく人件費との兼ね合いで、割り切って営業しているのではないかと。

マダガスカルのメリーゴーランドも閉まってました。

シュレックのエリアの小さなジェットコースターでギャーギャー言って、3年ぶりくらいに乗ったらクラクラしたけど気分爽快。

前日に思い立ってチケットを買ったので、晴れろ〜と願ってたら、とってもいい天気。

湿気も少なめで、園内を歩くのが気持ち良かった。

日中は暑いので、夕方からUSSは良いです。

激しいアトラクションに乗りたいので、ビールは飲みませんでしたが、1 for 1お得じゃないですか。年パス持ってたら、飲んで散歩するだけも有りね。

3年前は小さくて乗れなかったRevenge of the Mummy(122cm以上)に息子も乗れるようになり

これが面白かった!シーのインディアナジョーンズみたいな感じね。

これ乗るためにシーズンパス欲しいかも。

入場者数はあまり多くなかったと思うけど、なんせ行動規制2人までなので、アトラクションに乗れる人数が限られていて

本来16人乗れる乗り物に4人ずつとかなので、待ち時間は1時間くらいかかりました。

出たらもう外は暗くなっていて、ハロウィンな雰囲気に。

ドラキュラ伯爵ともセーフディスタンス保って記念撮影。

USJのように悪霊たちが追い掛けてくるようなことはありません。

トランスフォーマーも乗れたし

チケットに含まれていたジュースとスナックももらって

4時間半、充分満喫しました。

なんだか久しぶりに世界が開けたような気分になりました。

隔離なしトラベルレーンも開いてきたし

あと少しの頑張りどころだと思いたい。

コロナで徐々に忘れてしまっていた、楽しい時間のドアを、久しぶりに開いた気がした、いい夜でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました