送別ランチで行きたいリスト、TWG Tea Garden at Marina Bay Sands。

◆食べる・シンガポール
スポンサーリンク

年末に本帰国と聞いていた友達が、コロナ禍でのお子さんの受験の変更の関係で、さらに帰国を早めるとのことで

去年学校のボランティアで協力し合った4人でランチ。

本帰国の方は、2度目のシンガポール駐在だったので、たいていの有名店には行っているんじゃないかと思ったけど

意外にも、いつも混んでいた、マリーナベイサンズの水上に浮かぶTWGには行ったことがないとの事で

そう言えば私も、あんなに通りかかる人々にジロジロ見られながら食事しても落ち着かないわー!と思っていたので

マリーナベイサンズの人混みが少ない今がチャンスじゃない?と、メールで予約しました。

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

12時から予約しましたが、行列もなく、お店の周りを歩く人も少なく、今はゆっくり食事をするには良い時期かもしれません。

ここ、意外とランチがお手頃で。

デザート無しが32ドル、デザート有りが38ドル。

TWGのケーキやマカロンが6ドルのプラスなので、甘い物が好きならデザート有りがお得度高い。

お茶は、ホット(緑茶系)とアイス(ハーブ系)の2択に見えますが、アイスのハーブ系をホットにしてもらうこともOKでした。

デザートは、チョコレートケーキを選ぶか、またはケーキやマカロン・スコーン、そしていま時期はスノースキン月餅も並ぶワゴンから選ぶことができます。

これは迷います。。

メインは、地中海風のCod(鱈)にしました。他の友達はミートボールのパスタを選んでいましたが、どちらも紅茶が使われていて、いい香り・風味が口に広がって

自分ではとても作れない料理だね…と、主婦たち大満足。

迷ったデザートは、ホールケーキの中から、”シンガポールサプライズ”にしました。

ベリーが入った、とろとろのクリームブリュレのケーキ。

これ、日本のマリアージュフレールのカフェでもよく似たようなケーキがあったような。懐かしい。

周りに、2度目のシンガポール駐在という方が数名いて

1度目の駐在で、物価がぐんぐん上がった頃の、勢いのあったシンガポールを知っている方たちにとっては

2度目の最後のシンガポール生活が、このコロナ禍というのは、とても淋しいのではないかと思いますが

シンガポールの対策は厳しいけれど、その分、最近はかなり街中の感染も抑えられているので

観光地も飲食店も空いている今、感染防止対策をしながら、思い残すことなくシンガポールを満喫して、日本でまた新生活をスタートできると良いなと、陰ながら友人たちの無事の本帰国を願っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました