【来星アテンド】7才&2才児連れシンガポール旅行・2日目

Central
スポンサーリンク

Gardens by the bay – Childrens Garden

2日目は、友達一家のリクエストで、朝からガーデンズバイザベイの無料遊び場・チルドレンズガーデンへ。

最初は、我が家に遊びに来てもらって、プールに入ったり、テニスをして過ごそうかとも思っていたのですが、丸5日の滞在日程でも全然時間が足りない!というくらい、初めてのシンガポール旅行で行きたい場所がたくさんあったようなので、今回は家ではなく、THE・シンガポールな場所で遊ぶことにしました。

★マリーナベイサンズが見えて

★水遊びができて

★砂遊びができて

★プレイグラウンドで遊べて

★親は屋根下で待機できて

★併設のカフェで手頃な軽食(ホットドッグ等)が食べられて

★無料!

子連れの方は、水着&着替えを持ってガーデンズバイザベイに行くことをおすすめします。

Childrens GardenのHP

Far East Organization Children's Garden
Gardens by the Bay welcomes your little ones—with a big world of adventure at Far East Organization Children’s Garden. This is where kids can delight in water p...

FUTURE WORLD @ ArtScience Museum

お昼過ぎまで思う存分水遊び・砂遊びをして遊んだ後は、マリーナベイサンズ前のアートサイエンスミュージアムへ移動。

こちらも友達一家のリクエストで、チームラボのフューチャーワールドへ。今はもう東京にもできたけれど、夏休みは大混雑で入場するのが大変らしく、シンガポールで行ってみたいとの事でした。

7才の息子たちには、今がちょうどよく頭も体も使って遊べる年齢な気がします。

2才の次男君は、最初暗くて怖がっていましたが、慣れたら一緒に絵を描いたり、光るボールで遊んでいました。

子供たちだけでなく、大人もオリジナリティ溢れる絵を描いて、3Dで動かして遊びました。UFOを「日清UFO」にしていた夫…こういう所で年齢が出ます。

FUTURE WORLDのHP

FUTURE WORLD | 展示 | アートサイエンス・ミュージアム
『FUTURE WORLD』展は、最先端のデジタルインスタレーションを通して、アート、サイエンス、マジック、メタファーが交錯するデジタルワールドを五感で楽しめる常設展です。

マリーナベイサンズのモール散策

シンガポールに来たら、一度は入ってみたい?マリーナベイサンズ。

ショッピングモールをぷらぷら。

鼎泰豊@マリーナベイサンズ

友達一家のリクエストで、夕食はマリーナベイサンズのフードコートに行ってみたのですが、まだ夕方5時でも大混雑。

とても7人でまとまった席を確保できるとは思えない雰囲気だったし、子供たちが「小籠包食べたい!」と言っていた…というか既に小籠包しかないくらいの勢いで一致団結していたので、マリーナベイサンズ内の鼎泰豊に行きました。

鼎泰豊はまだそこまで混雑していなくて、頑張って自分たちで席を確保しなくても7人掛けできる大きなテーブルがあるし、メニューを見てオーダー表に記入しているうちに順番が来たので、ラクでした。

よく、シンガポールに遊びに来る友達から、小籠包の美味しいお店を聞かれるのですが、結局子供が喜ぶクセのない食べやすい小籠包で、かつお店もきれいで間違いないのは、鼎泰豊じゃないかと思います。シンガポールのお店じゃないし、台湾だし、日本にもありますけどね。

または楽天皇朝も良いけれど、あまり店舗がない。他にもいくつか小籠包で有名なレストランに行きましたが、どこも鼎泰豊より美味しいと思えず。ホーカーなら値打ち感もあって、良いストールはいくつかあるけれど、ベビーカーを持った初シンガポールの家族をお連れするのはどうか、というところ。

小籠包が運ばれてきて、湯気を浴びて喜ぶ子供たち…。1人1蒸篭くらい食べました。

ナイトリバークルーズ

前日に次男君が発熱したこともあり、まだこれからも予定いっぱいの旅行は続くので、この日はここで早めに解散して、また翌日…と我が家は帰宅したのですが(朝から遊んで、私けっこうクタクタでした)

元気な友達一家!

宿泊していたノボテルクラークキーに入る前に、子供たちから「リバークルーズの船に乗りたい!」リクエストがあり、乗ったそうです。

家族4人で乗ると、なかなかなお値段になるので、リバークルーズは迷っていたようですが、乗ってみると川から見る夜景がきれいで、水を吐いているマーライオンを正面から見ることができて、大満足だったとか。

リバークルーズ、私と夫は16年前くらいに一度乗ったので、もういいか…と満足しているのですが、息子は乗ったことがないので、一緒に乗せてあげれば良かったかも。また次の来客でチャンスがあったら乗ってみようかな。

シンガポール・リバークルーズのHP

Singapore River Cruise
Singapore River Cruise Online Booking: Discount tickets for Singapore River Cruise to see Singapore's most popular riverside sights like Clark Quay, Marina Bay ...

二日目、終了。

シンガポールのお得なチケット購入サイト

シンガポール在住日本人もよく使っているのが、Voyagin。家族旅行でシンガポール観光をすると、入場料がけっこうかかるので、ちょっとお得に購入できるサイトから購入するのがおすすめです。家族4人分だと、塵も積もれば…という感じで、滞在中の観光費用がけっこうお得になるかも。

事前にクレジットカードを登録しておき、入場直前にネットが使える環境で購入するのが良いと思います。以前、出発前に色々とチケットを買い揃えていた準備万端な友達が、使いきれずにチケットを余らせてしまい、私が頂いてしまったこともあったので。

※Voyaginは日本円での決済になるので、チケット購入前にシンガポールドルと日本円の為替をチェックして下さい。2019年9月現在は日本円が高いので、チケットカウンターで通常チケットを購入してシンガポールドルで決済したほうが安いものもあります。割引率の高いものは得ですが、5%引きなどは得ではないこともあります。

シンガポールのチケット
シンガポールで最も人気のアトラクションの優先入場チケットや割引クーポンを予約しましょう!テーマパーク、美術館、博物館やコンサートなど、シンガポールには様々な観光名所が沢山あります。列に並ぶ時間が省けたり、割引が効いたりと色々お得です。思い出作りにぴったりな体験を探してみましょう。


にほんブログ村 旅行ブログ 家族海外旅行へ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました