【来星アテンド】7才&2才児連れシンガポール旅行・3日目はセントーサ島へ

Sentosa
スポンサーリンク

夏休みにシンガポールに来た友達一家のアテンド3日目。

この日は平日、日中に息子の習い事に行ったので、午後から友達一家と合流しました。

マーライオンパーク

友達一家は午前中にマーライオンパークを再訪し

セントーサ・マーライオン

午後は、セントーサマーライオンの展望台に行っていたようです。

このセントーサマーライオンの展望台、2年連続でシンガポールに来ている別の一家(この日の夕方に合流して遊びました)は、この展望台が大好きで、2年連続で昇っています。シンガポールの誕生とマーライオンの話のVTRが観られるらしく、その話が子供にとって印象深かったようで、気に入って再訪し、展望台で撮られる合成記念写真も買っていました。

我が家は、あまり興味がなかったのですが、今回来た2組の友達が行って良かったと言っていたので、じゃあそのうち行ってみようか…と言っていたら、昨日、このセントーサマーライオンの取り壊し・建替えが発表され、展望台はもうすぐ閉まるというニュースが流れたので、これはぜひ行っておかねば。

セントーサの凛々しい雄々しいマー様がもうすぐ見られなくなるなんて。。

Coastesでディナー&海遊び

私と息子は、夕方4時に、セントーサ島シロソビーチにあるレストランCoastesで友達一家と合流しました。

ここもよく行っていて、インスタによく上げていたので、友達一家のリクエストで。

この日は昼くらいから空が暗くなり、友達一家がセントーサ・マーライオンに昇った頃に雨が降り出したのですが、Coastesに到着したら雨が止みました。

子供たちがビーチで遊び始めたら、虹が!

そして、この日は、シンガポール旅行に来ていたもう一家族も合流。

こちらの家族は、パパが大の航空ファンで、チャンギ空港を発着する飛行機を見るために2年連続でシンガポール旅行に来ていますが、昨年は我が家が日本に一時帰国してしまっていたのと、今回もほぼチャンギ周辺に滞在していたので、なかなかシンガポールで会うチャンスがなかったのですが、この日にマリーナのホテルに移動してきたので、会うことができました。

子供たちも親も1年ぶりに会った瞬間に全力で遊び喋り始めて、1年のブランク全く感じず。

水着を持って行ったのに、服のまま遊んでいた子供たち。

Coastesはシャワールームがあるので、いいけれど。。

ここに行くときは、海遊びと砂遊び用に、水着と、服の着替えとタオルを持参しています。

CoastesのHP

Best Beach Bar & Restaurant in Sentosa Singapore | Coastes
A beach-side bar and restaurant situated along the stretch of Sentosa; Coastes offers a rustic charm and casual, laid-back beach place in Singapore. Visit us!

スカイライン・リュージュ

この日のメインイベントは、3家族でスカイライン・リュージュのナイトライドをすること。

ここで仕事帰りのうちの夫も合流。

リュージュには昼間も乗ったことがありますが、快晴の日は、暑くて暑くて。ヘルメットも着用するし、炎天下でスカイライドに乗るのが本当に暑かったんです。

セントーサ島でスカイライン・リュージュに乗る
息子のスクールホリデー中、エアコンの大掃除が入ることになり、朝から夕方までの大掛かりな作業になると言われていたのですが意外と早く終わってしまったので、「どこか行きたいところある?」と息子に聞いてみたら

なので、今回はみんなで夜景を見ながら、夜風に当たりながら、リュージュに乗ることにしました。

日光がないだけで充分涼しいけれど、この日は日中に雨が降ったおかげで夜の暑さがだいぶ和らいで、絶好の夜リュージュ日和。

初めて夜のリュージュを見ましたが、カラフルなライトが点いていて、夜遊び気分が盛り上がります。

今回は、7歳男児たちはシングルライドにしました。2才の次男君はパパと同乗。7才児は1人で乗れる年齢なのですが、けっこうスピードが出てしまって、初めは調節が難しく、特にうちの息子は加減が下手でビュンビュン飛ばして行ってしまってパパたちに追いかけてもらったので…まだ注意が必要でした。大人が並走して、ちゃんと見ていないと、まだ子供本人も危ないし、周りの人を巻き込んで事故にならないかヒヤヒヤ。

スカイライド&リュージュそれぞれ3回チケットを購入。

2本目からは子供たちもスピードの加減がわかってきて、3本目は上手に乗りこなしていました。

スカイライドから見えるセントーサと本島の夜景がとてもキレイ。

スキー場のリフトみたいなスカイライドも、1本目の時は乗り降りに緊張しましたが、3本目の時には余裕で夜景の写真も撮れました。

これからも、リュージュに乗る時は、夜にしよう。

汗だくで化粧が落ちても、見えにくいし。。

久しぶりに、3家族で遊ぶことができて、大盛り上がりだった夜。

ここが、シンガポールなのか、以前住んでいた街なのか、混乱したくらい。

日本にいた時いつも居た人たちが、ここにいて、昔と変わらずに遊んでいるなんて、夢のようで。

子連れでシンガポールに遊びに来てくれるなんて、私たちは何て幸せ者なんでしょう。転勤じゃなくて、自分たちの意思でシンガポールに来たというのに。

それはきっと、シンガポールが、子連れで行くのに安全で魅力的な旅先だからでしょう。

だからもっと、遊びに来てくれる友達が楽しんで帰ってくれるように、みんなの心に残る旅になるように、アテンドをしたいと思う。

スカイライン・リュージュのHP

Skyline Luge | Thrilling fun for all ages
Skyline Luge is a fun-filled adventure activity suitable for riders of all ages and experience levels.

3日目、終了。


にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました