キッズフレンドリーなメキシカン「Super Loco」で誕生日祝い

◆食べる・シンガポール
スポンサーリンク


息子の8才の誕生日祝いは、バースデーパーティはせず(カップケーキを学校に持って行ってクラスメイトにお祝いしてもらいました)、当日の夜、家族でディナーに出かけました。


お店は、外国人ママたちから「キッズフレンドリーで居心地が良い」と教えてもらった、ロバートソンキーのSuper Loco

Home | Robertson Quay
Family and pet-friendly, Super Loco Robertson Quay is a casual, fun and festive Mexican 'Cocina Y Bar' serving contemporary Mexican inspired dishes, craft cerve...




カラフルな橋のすぐそばにある、川沿いのお店。小さなキッズプレイグラウンドのある広場も近いので、子連れで行くには良い場所です。

ロバートソンキーのお店のテラスは、ランチタイムは暑いけれど、夕方からだと水辺は風が気持ち良いですね。


キッズメニューで塗り絵ができるようになっています。1~2年前だったら喜んで色を塗りながら料理を待っていた息子ですが、8才になる今ではキッズメニューでは足りないし、塗り絵もしなくなってしまいましたが…。こういうサービスがあるだけで、子連れでも気兼ねなくディナータイムにリラックスできて、ありがたいです。


夕方5~7時はハッピーアワーで、フローズンマルガリータやビール・ワインが11ドル(通常17ドルくらい)。コロナは5本で45ドル、お酒を飲むグループならお得かも。


お誕生日おめでとう。乾杯!


最近、学校のお弁当やスナックの量も増えてきて、午後の課外スポーツ前にもスナックがないと足りなくなってきた息子。この日も、夕方に課外のネットボールをして帰ってきたので、お腹空いた~と言っていて、ナチョスが出てきたら、抱え込む勢いで食べていました。


すっかり肉好きになり、キッズメニューより、大人のステーキ。


私と夫はもう、お酒を飲んだら、あまり食べられず、最後にチーズたっぷりのエンチラーダスを食べたらお腹いっぱい。


食事が終わった頃に、予約の時にお願いしていたバースデー・チュロスを持ってきてもらいました。

スタッフさんたちが、陽気なメキシコ風ハッピーバースデー・ソングを歌いながらチュロスを運んできてくれて、息子に派手な帽子をかぶせて、踊って歌ってくれました。



キッズフレンドリーなお店とは聞いていたけれど、本当にスタッフみなさん優しくて温かい雰囲気。


ケーキや生クリームやアイスが嫌いな息子。

小さなバースデープレートは、シンプルなチュロスにしてもらいました。


私と夫から、それぞれバースデーカードを渡しました。

けっこう漢字を混ぜて、漢字テスト的なメッセージ。笑


クリスマスシーズンの夜のロバートソンキーは、いつも以上にきれいでした。


今年はバースデーパーティをしなかったので、デジタル系のプレゼントを2つ贈りました。

1つは、少し前倒しで渡していた、スマートウォッチ・Galaxy Fit。

これを着けて寝ると、寝た時間と睡眠時間が記録されたり。一日の歩数が記録されたり。もうクラスメイトで時計をしている子の多くがスマートウォッチになっているようなので、何時間寝たか、何歩歩いたか、見せ合うのだとか。


2つ目は、自分で作るコンピュータ「Raspberry Pi 4 Computer Desk Top Kit」。

自分でコンピュータのハードウェアを組み立てて、プログラミングを始めてくれたら、興味や知識が広がるのではないかと。

息子の学校は、毎週末オンラインで宿題が出ます。今までは私のパソコンを貸していたので、今後は自分のを使って宿題ができるようになります。

ディスプレイは、ちょうど夫の会社で中古セールをしていて、15ドルで買いました。


今週末に父子で組み立てる予定。私も完成が楽しみです。


息子の誕生日になると、毎年写真を見返していて

ついこの前生まれたばかりのような気がしているのに、もう8才、ずいぶん大きくなりました。

日々成長して大きくなっているけれど、私の胸の上でちょこんとお昼寝していた、小さな小さな息子のムニムニ柔らかかった姿は忘れられなくて、いつまでも愛おしく思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました