セラングーンでカフェはしご

◆食べる・シンガポール
スポンサーリンク

日頃なかなか行くことのないセラングーン

ローカル感漂うエリアに、一戸建てが建ち並ぶ高級住宅街が入り混じり、独特の雰囲気がある、この辺り

大好きなZOJORAのオープンハウスに行ったことがあるくらいで、それ以外に訪れたことがないエリアです。

そんなセラングーンで、カフェ2軒はしごできたのは

シンガポールのカフェ情報と言ったらこのお方…な、みどさんのおかげ。

みどのBLOG
泳げないけど海が好き。早歩きするならいっそ走りたい。 そんな元プロフットサル選手MIDOのブログです☆

読んで下さっている皆さまは、おそらく、なぜ私のようなひっそりブロガーがあの方と?とお思いになられると思いますが

来星時期がほぼ同じ、育った故郷がご近所、などのご縁もあり、カフェにご一緒させて頂いてます。

MRTセラングーン駅から徒歩10分ほどの場所にあるAMBER ENBER

AMBER EMBER
Amber Ember is a cafe situated between Serangoon & Hougang. A perfect brunch spot, known for their specialty coffee, jaffles and beautiful interiors. Events spa...

こんな所にカフェ?と思うような場所にありますが、人気の様子が伺える混雑ぶり。

オーダーから支払いまで、オンライン。

コロナ禍でいっそうオンライン化が進んだシンガポール、最近この方式の飲食店が増えました。

食事系のジャッフル、どれも美味しそうで迷って、辛い麻辣とチーズ入りに。

麻辣と言っても、そこまで辛すぎず、私には丁度よい辛さ。

シナモンとバナナの甘いワッフルもシェアして

お店の近くの歩道橋を渡り、大通りを越えて、次はここ、URBAN TABLEへ。

ここ、元々はスーパーマーケットか何かだったのかな?と思うくらい、ドアをくぐったら、広い。

ソーシャルディスタンスな時代でも、ゆったりと、たくさんテーブルが置けるくらい広い。

その広い店内にお客さんがひっきりなしに入ってくるくらい、混んでいました。コーヒーへの期待が高まる。

キッチンも大きい。

まだ焼く前のパンがたくさん並んでいました。お腹いっぱいで食べられなかったのが残念。

エクレアやシュークリームも美味しいらしい。

香ばしく豆の香りを感じる美味しいコールドブリューラテと、NYチーズケーキを食べました。

ここも、駅から近くないし、外観からは洒落たカフェがあるとは思えない場所ですが、ほぼ満席の賑わい。

美味しいコーヒーのために、わざわざ来るというリピーターも多そう。

日頃行かないエリアに行くと、旅行気分。

シンガポールから出られない今、普段歩かない街を見に行くのが、良い気分転換になって楽しい。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました