バリ島の老舗ビーチクラブ、Potato Head Beach Clubでまったりな午後。

【旅行】インドネシア・バリ島
スポンサーリンク

バリ島滞在中、夫と息子がサーフスクールに行ったあと、スミニャックのPotato Head Beach Clubで待ち合わせしました。

https://seminyak.potatohead.co/feast/beach-club

スミニャックのビーチ沿いには、たくさんのビーチクラブが並んでいて、どこも写真映えする素敵なところが多いですが、ここPotato Headはビーチクラブの先駆けみたいな感じ。

ビーチクラブだけでなくホテルも併設しているので、敷地がとても広い。

このトンネルの中に、エコでサステナブルな取り組みが展示されていました。

スミニャックに泊まっていると、あまりバリらしい神様の像に出会わなかったな。でもホテルの庭や一角には、ひっそりとでも必ず神様がいます。

ポテトヘッドといえばこの特徴的な建物。

サーフスクール帰りに水着の上にTシャツを着てきたので、上下変な組み合わせで来た息子ちゃん。

このハートのオブジェは、廃棄するビーチサンダルで作られていました。

サーフスクール終わりの時間が読めず、土曜日の昼に予約なしのウォークインで。

ビーチ沿い、インフィニティプールありビーチクラブのこの開放感!

デイベッド使用はミニマムチャージが高すぎて、子連れでそんなにお酒を飲まない3人家族には注文しきれないので、その脇にある、ミニマムチャージが約100ドル(11,000円)くらいのソファ席にしました。

10月のバリ島は乾期の終わりくらいだったので、晴れるでしょうと思って行きましたが、本当に毎日快晴で心地よい気候でした。

かんぱーい。

バリ島のルピアも為替が強くなっていて、日本円に対しては驚きの上昇ぶりでしたが、それでもシンガポールの物価からすると、まだまだ手頃。

最初の注文でミニマムチャージ100ドルを超えるには、高級食材を選ばないといけなくて、もう100ドル超えた?と計算しながらオーダーしました。笑

生牡蠣を6個オーダーしたら、息子がとても気に入って、父の分もねだって食べていた。

ちゃんとみんなで分けられる子になるよう教育せねば。。こういうところが一人っ子ってやだよね、とディスる3人きょうだいの夫婦。許す親がいけないんですが。

ロブスターロール。

リブアイステーキ

ビーフバーガー

息子がはまっているスイートポテトフライ

サーフィンでお腹ぺこぺこだったようなので、ひとしきり食べて

水着に着替えてプールへ。

夫はサーフィンの後にビールを飲んだらソファで撃沈してしまったので、私と息子でプールでまったり遊びました。

天気が良いから、水が温泉みたいで気持ちよかった〜。

私の水着、下はホットパンツみたいな保守的なタイプのビキニだったんですけど

周りの欧米人レディースの水着がほぼほぼTバックで、自分が不自然に布の多い水着を身につけているような気がしてしまいました。

ワンピースタイプを着ている60歳くらいの女性たちでもハイレグなので、次回はもっと布の少ない水着にしようと反省いたしました。

息子もティーンになって、小さい子連れという感じでも無くなってきたなぁ、、と思う。

いつまでこうして親子でプールとか入るんだろうか。

プールの浮力で、息子が私を背負って歩いて遊んでくれて。

将来おんぶされて姥捨山に向かわれないように、良き母でいようと思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました