初詣とハードルの高い韓国料理店

South
スポンサーリンク

1月3日、やっと大雨が上がった日曜日に、初詣に出かけました。

今年も、チャイナタウンの佛牙寺へ。

大晦日から降り続いた大雨がやっと止んだと思ったけど、また小雨が降り出しました。

そして今年は、寺院周りに華やかな正月飾りは一切無し。

淋しい風景でした。

昨年の元日の、華やかに飾られた様子と快晴の天気の記録はこちら。

参拝している人も数人のみ、ひっそりとした初詣になりました。

チャイナタウンコンプレックス前の広場で囲碁をするおじさん集団は健在。

Phase3で8人まで集まれるようになって、HDB周辺でおじさんたちが集まってコピやらを飲んでいる姿を見かけると、こうやってどこからともなく人が集まっていたのが、この国のおじさん達の日常だったんだなぁと思う。

例年なら佛牙寺の周辺は新年の市で賑わうのに、今年はそれもなかったので、チャイナタウンコンプレックスのマーケットを覗いてみました。

チャイナタウンに行ったのは1年ぶりで、こういう雰囲気も久しぶり。

息子には、新年市でいつも何か買っていいよと言っていたので、今年はマーケットで1つ。

変わった形のハンドスピナーを買いました。

ランチを食べたい場所が思いつかず、ここから歩いてもわけない距離のタンジョンパガーまで移動して、久しぶりに韓国料理を食べたくなって、最近インスタでよく見かけていたON DOLへ行ってみました。

On dol
On dol、シンガポール - 「いいね!」1,472件 · 11人が話題にしています · 614人がチェックインしました - korean hot stone bbq

入店前に、ちゃんと確認をすれば良かったんですけどね。

私は、韓国料理のランチで、豆腐チゲやチヂミが食べたいなと思っていて。

肉が好きではないので、豆腐やシーフード系の韓国料理を求めていたのですが

席について説明を受けたら、こちらのお店は、人数分だけお肉を注文するシステムで

子供でも1人にカウント、親子3人で、肉を3皿注文しなければなりませんでした。

もうそれだけで、お腹いっぱい。

豆腐チゲやチヂミを食べている余裕なし。

ここは肉食の大人のグループ、または食べ盛りの子が数名いる家族で行くことをお勧めします。

肉食系ではない私を含む3人家族にはミニマム注文のハードルが高かった。

インスタで美しく写真が上がっている美しい野菜に包んで肉を食べます。

こちらのお店、肉の注文量だけでなく

ハードルが高いのが

英語を話せる店員さんが少ないこと。

おそらく大体の店員さんは韓国語のみ。

一人だけ英語を話せる男性の店員さんがいたけど、それ以外の方は単語もあまり通じず。

白米を注文したつもりが、赤飯みたいな炊き立て釜が来ました。

また雨が強くなったので、帰宅。

チャイナタウンコンプレックスで、息子に、ラクそうなパンツを買ったのですが

適当に買ったけど、サイズがぴったりで良かった。

涼しくて、蚊にも刺されにくいロング丈。

なかなか気に入ってます。

3歳の頃、バリ島のウブド市場で300円くらいで買ったパンツが可愛くて、どこかで売っていないかなと、何気なく探すこと数年。

バンコクの市場でコットン生地のものを買ったことがあったのですが、色落ちが激しすぎて、着ていても色落ち、洗ったらすごい色落ちで、扱いに困ってしまいましたが

これは化繊でそれほど色落ちの心配がないので、南国でも快適に着ています。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました