日本滞在中のSIMカードと、日本で食べたかったバーガー。

◆日本一時帰国
スポンサーリンク

シンガポールでは、私のスマホはずっとStarHubのPrePaid SIMを使っています(電話番号はずっと同じで、データ容量を毎月購入して使用)。夫はPostPaid。

StarHubのPrePaid SIMは海外ローミングが安いので、日帰りジョホールバルでも、日本でも、サービス対象エリアを旅するときは、ローミングを使っています。

Happy Roam Data Roaming Service | StarHub Mobile
All packed up and ready to travel? Don't forget to get the StarHub Happy Roam too! Find out more about Happy Prepaid Data plans and how to activate here!

ジョホールバルに行く時は、国境を渡る橋の上でこのローミングサービスをONにして、スマホのローミングをONにすれば、すぐ使えるので、今回の日本滞在もそのつもりでいたのですが

日本ではローミングONにしてから1日くらい経ってやっとアクティベートされました。

大手通信会社が仕切り過ぎて、スマホもデータSIMも先進国とは言い難いくらい遅れている日本。

2021年の東京オリンピックを経て、さすがに通信状況が良くなっているだろうと期待したのですが

良くなるどころか、公共交通機関や大手小売チェーンのFree wi-fiサービス終了らしく

地下鉄、バスにコンビニも... サービス終了相次ぐフリーWi-Fiの「現在地」(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
 外出先でネット環境に無料で接続できる「フリーWi-Fi」が転換期を迎えている。「集客効果」や「外国人観光客への対応」などを目的に2010年代に広がりを見せたが、ここに来て公共交通機関や大手小売チェ

日本人でも解りづらい東京の地下鉄とJRの乗り継ぎやら、英語の案内の少なさで、さらに通信環境も整ってないって、それでどうやって外国人観光客をもてなしてるつもりなんだか、と驚くわけですが。

それでも東京の中心地のホテルに滞在するなら、まだ良いと思うのですけどね。

郊外の住宅エリアにある実家の駅前では、プリペイドSIMを販売している店舗すらなくて。

息子のスマホ用に、有楽町のビックカメラに行って、ツーリストSIMを購入しました。

データ通信のみ使用、10GB、30日間で、約3,000円。

しかもこれ、通信可能かチェックして販売ではなく

買ってから、自分で設定して、もし使えなくても返品不可。

SIMを入れる時に使うピンは貸してくれるけど、それ以上の店員さんの補助は一切できませんと言われました。

息子のiPhone 11は問題なく使えているので、良かったけれども。

インスタのストーリーに上げたところ、もっと安いツーリストSIMカードを事前にAmazonで買って届けておく、という情報をいただいたので、次回はそうしようと思います。

または、息子のスマホはシンガポールではM1のプリペイドを使っているのですが、最近は学校から自分で帰ってくる日もあってデータ使用量も増えるので、番号が変わってしまうけど、StarHubのプリペイドに変えてしまおうか…。

一人でビックカメラに行った帰り、日本に来たら食べたかったクアアイナに寄りました。

ハワイのハンバーガーショップ、クアアイナ。シンガポールには無いので。

アボカドチェダーチーズバーガーが食べられて満足。

この日は、実家の近くで予約しておいたアイラッシュパーマ(まつ毛パーマ)にも行き、ガッツリまつ毛を上げてもらいました。

約5,000円でしっかりしたサービスのアイラッシュパーマが受けられる素晴らしさよ。

日本に到着した前日が結婚記念日だったので、夫から向日葵のカゴ入りアレンジメントを貰いました。ありがとう!

大阪の義姉様と姪っ子ちゃんからは、可愛いリングをいただきました。嬉しい!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました