Kids eat freeなカフェ朝食テイクアウト

◆食べる・シンガポール
スポンサーリンク

土曜の朝、天気が良かったので

デンプシーヒルの中で好きなカフェSPRMRKTのウェブサイトからテイクアウトのオーダーをしてから

朝散歩がてら、お店までピックアップしに歩いて行きました。

家からヒューバーズくらいまで、親子で歩いて、いつもは20分くらい。

息子と追いかけっこし合いながら行ったら、いつもよりも、あっという間に到着。

Stay homeが続いて、平日は家族それぞれ在宅勤務と在宅学習で部屋に籠もってやっていて、たまに3人それぞれミーティングしているのが聞こえてくるし、あっという間に平日5日間が過ぎ去っている中で

たまにこうして外に出て、後ろから息子を見たら、ちょっと背が伸びた気がした。

そりゃあ、デンプシーまで歩く時間も、短くなったわけだ。

にゃんこ達があちこちにいる、長閑な朝。

SPRMARKTに着いたら、ガルウィングドア全開のスーパーカーでテイクアウト待ちするクレイジーリッチアジアンがいて

このあと、フェラーリで乗り付けた男性もやってきて

何やら、金が掛かっていそうなカジュアルウェアを着た人々に好まれるカフェのようです。

デンプシーヒルの中ではそう有名ではないけれど、何を食べても美味しいので、クレイジーリッチたちも好んでやって来るのかもしれない。

9時ピックアップでオンライン注文して行ったけど、歩いてる途中で「9時オープンだから、9時半頃取りに来てね」という電話が掛かってきて

君たちのHPから注文したんだから、朝イチのピックアップ設定時間を9時半にしたら良いよ、と思うんだけど

HPはそうなってるけど、僕たち働くのは9時からだからね!で全てOKなシンガポールですから

しばし周辺でぷらぷらして待ちました。

最近よく家具屋のウェブサイトを見ているけど、この辺りのお店の家具は高級レジデンスや一戸建ての広大なお宅用の高級大型家具ばかりで、庶民は開店前に外から覗くくらいしかできませんが…。笑

息子をカフェのピックアップ待ち椅子に置き去りにしていたので、適度にプラついて戻りました。

13日で飲食の規制は解けるのか

来週末には店内飲食再開するのかな

今週はどんな発表があるのやら

9時20分くらいに受け取って、急いで帰宅しようと思ったら、店員さんに、「息子さん忘れてますよ」と言われて気付く。

付いて来てるものだと思ったら、椅子でゲームしてて気付いていなかったらしい。

私よりもしっかりしてる時もあるけど、こういうところはまだ9歳児。

ちゃんと息子を連れて、急いで帰宅。

温かいうちに食べましょ。

6月27日まで、50ドル以上の注文で、キッズミールが2つ無料!というプロモーションをやっていて

要は親二人分注文すれば、子供二人分無料だよってこと。

うちは一人っ子だけど、2つ頂けます。

SPRMRKT | A cultural-culinary experience
The simplicity of daily life with dining, retail, art at the heart of its locations. Produce-driven cooking, responsible sourcing, conscious dining plus curator...

この3つの中から、2つ。

私と夫の分でちょうど50ドル。それでキッズミール2つ。

奥様はお得がお好きシリーズ。

ブリオッシュトーストに、ふわとろスクランブルエッグ、モッツアレラチーズスティック。

マリナーラはトマトソースが本格的。

5歳と3歳の子がいる家庭だったら、この2つ頂いてちょうど良いかな?という量。

9歳児は一人で2つ平らげますが。

夫が注文したバーガー、すごいボリューム!テイクアウトで持ち帰っても、へたらず、ボリューミーなままだった。

そして、こちらもプロモーションで、バーガーにはFreeでトリュフフライが付いてきます。

これはもう〜袋を受け取った瞬間からすごく良い香りで

道で袋を開けて食べたかったくらい!

私がオーダーしたパンケーキ。

卵が固まりきる前に持ち帰って食べられた。

3人で色々とシェアしながら食べました。

コーヒーは私が雇っているバリスタ少年が淹れてくれたNespresso。

天気の良い朝、散歩して、美味しいものを食べて、幸せ。

もうやり切った達成感だけど、まだ午前10時。

しかし散歩も2人までという厳しい状況。

早く規制が緩和される状況に戻って、また家族3人で歩けるようになるといいのだけど…。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました