【ベトナム・ホーチミン旅行】旅先で凄腕日系ヘアサロンに出会う「Nakayama Creatives」

【旅行】ベトナム・ホーチミン
スポンサーリンク

ホーチミンで、夫がやりたかった事の1つ。

それは、日系ヘアサロンでカットをするということ。


シンガポールで暮らしていて、毎月日系ヘアサロンに行っていますが、他の国ではどんな感じなのだろう?という興味からです。


ネットで情報を探して気になったところが、ちょうど元駐在の友人も行っていたサロンで、とても良いとおすすめしてもらったので、予約を入れました。


Nakayama Creatives

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.



1階がカフェになっています。

階段を昇って、2階がNakayama Creatives。


小さな店舗ですが、渋いインテリアが格好良い。男性も通いやすい雰囲気のサロンです。


夫はNakayamaさんにカットをお願いしました。こんな感じで、というリクエストはしましたが、アドバイスを頂きながらお任せ。

驚いたのは、カットやスタイリングの手裁きが迷いなく速いこと。そして、上手い。仕上がりって鏡で全方向から見ると、頭の形がとても良く見えて、カットの違いでこんなにも変わるのかと、久しぶりに感動。

日本で長年通っていたサロン以来の、凄腕の美容師さんに出会いました。

この大満足で、日本円で約3,500円という価格に、更に感動。

シンガポールでは、物価や賃料・ビサが発給される人件費を考えると仕方がないのですが、男性カットで毎月S$80(約6,400円)。

旅先で色々と日系サロンを試してみるのは面白いかもしれません。ホーチミンは、 ワイルドなイケメンで物凄く人当たりの良い Nakayamaさんにカットしてもらうために再訪したいと思っています。


私はヘッドスパをお願いしました。

シャンプーとマッサージはベトナム人女性スタッフさん。丁寧なシャンプーと、力強めの頭首肩マッサージが気持ち良かった。

最後はNakayamaさんがブラシで丁寧に巻き髪を作ってくださって、これまた感動の仕上がり!

クセ毛なので、湿気の多いシンガポールに来てから髪がまとまりにくく、どこのサロンに行ってもヘアアイロンでストレートに仕上げることが多いので、これまた久しぶりに丁寧にブローして頂いて嬉しかったです。

待っていた息子がお腹を空かせてしまって、急いで予約していたレストランに向かったので、私の仕上がり写真を撮るのはすっかり忘れましたが。。


ヘッドスパは、約1,500円!

(価格は物価により変動すると思いますのでHPで確認してください)

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。



シンガポールから旅行でホーチミンに行かれる方も、ぜひ。

週末は予約がかなり埋まっていたので、早めに予約されたほうが良さそうです。


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました