【来星アテンド】7才&2才児連れシンガポール旅行・4日目はZooへ

North
スポンサーリンク

Singapore Zoo

4日目は、開園の9:00にSingapore Zooのゲートで待ち合わせ、朝から張り切って入場。

我が家は年パスを持っているので、いつもは適当にゆる~く行きたい所だけ回るのですが、初シンガポール・初Zooのお友達のアテンドですので、入口でパンフレットを貰い、ショーや動物のフィーディング(餌やり)の時間をきっちり調べてから回りました。

ショーの時間

動物たちのショータイム

★ Splash Safari  10:30am/5:00pm

★ Animal Friends  11:00am/4:00pm

★ Elephant Presentation  11:30am/3:30pm

★ Rainforest Fights Back  12:30pm/2:30pm

※上記は2019年9月現在の時間です。最新情報はこちらでチェック。

https://www.wrs.com.sg/en/singapore-zoo/things-to-do/shows.html

Feed the Animals(動物たちの食事)の時間

★象  9.15am/1.30pm/4.30pm

★ キリン 10.45am/1.50pm/3.45pm

★ヤギ 11.30am/3.30pm

★サイ 1.15pm

※最新情報はこちらでご確認ください

Feed the animals

トラムで園内を回ろう

年パスを持っていると、土日にトラムに乗るには有料になりますが、平日は無料。この日は平日だったので、遠い場所へはトラムに乗って移動しました。

今回の動物園の一番の目的は、次男君が大好きな象さんのショーを見ること。

なので、 11:30スタートのElephant Presentationが始まるまで、一回ぐるりとトラムに乗ってZooを一周しながら回り、そのあと子供たちの希望の場所で降り、歩いて見て回りました。

子供たちは、大きな動物だけではなく、ジャングルの木にいる野生の鳥やオオトカゲにも興味津々。生物を探しながら歩いていました。

Elephant Presentation (象さんショー)

この日のメインイベント・象さんたちのショー。

11:15頃に着いたら、すでに観客がいっぱい。スクールホリデーでもない平日でも、満席で立ち見もあったので、前方の席で観たい場合は11:00頃には着いていたほうが良いと思います。

Zooには何度も行っているけれど、いつもお昼過ぎに着いて適当に回っている我が家は、初めて象さんショーを見ました。こんなに可愛かったのかと、今更ながら。

象さんショーの後にもFeedingタイムあり

スケジュールを見ていたら、象の食事タイムはショーとは他の時間にあったので、午後にまた戻って来ようかと思っていましたが、ショーの最後にFeedingタイムがありました。人数制限があるようなので、やりたい方は真ん中の通路近くの席に座ることをおすすめします。

これは1人S$5の有料でした。

7才児たちはもう喜ばないかな?と思っていましたが、鼻で器用に野菜を口に運ぶ様子が面白かったようで、二人とも大興奮。もっと早く息子をここに連れてきてあげれば良かったな。

Wet Play Area

子連れでZooに行くときは、水着と着替えを持っていくことをおすすめします。

シンガポール動物園の一番奥には、キッズ向けの小さな遊園地、動物と触れ合える広場、そして大きな水遊び場があります。

一年中暑いシンガポールで日中に動物園を回ると、かなり暑い!ので、ここでクールダウン。

この日は残念ながら、ちょうど着いた時に雷雨が。

KFCでランチをしながら雨がやむのを待ち、ようやく午後2時頃に雨が上がってウェットプレイエリアが再開したので、水着に着替えて遊びました。

この日は、息子の習い事があったので、私と息子は3時でZooを出ました。

友達一家は、引き続きZoo内を回り、キリンのFeedingもできて満喫したようです。


にほんブログ村 旅行ブログ 家族海外旅行へ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました