色気はないが役に立つサンダル

◆買う・シンガポール
スポンサーリンク

ウォーキングを初めてから、日常生活でも歩くことを増やすように心がけるようになり

少し前に腰を痛めたのは、ビーサンばかり履いているのも1つの要因かもと思い

履きやすく足に優しい靴を探していました。

シンガポールで人気のFitflopのカジュアルサンダルは持っているので、もう少し出かける用に使えるデザインで。

シンガポールでよく見かけるRIAとGAIMOも日本で履いていたけど、私の足には合わず痛くなって長時間歩けるサンダルではないので、もっとラクなもの。。

・歩くのがラク

・踵ストラップ付きで安定感あり

・ワンピースにもパンツにも合う

・できれば少しヒールあり

・スコールに降られても惜しくない素材と価格

というサンダルはないかな〜と思ったら、これ良いよ!と教えて貰ったのが

スペインの、ZANETTA

ZANETTA Official Site | Redefining The Modern Fashion
Using the best quality material available to produce a crème de la crème footwear. ZANETTA strives to exemplify the best in comfortable sandals.

デザインのラインナップを見ていると、中には、ビルケンから訴えられないのか?というくらい酷似した物もあるのは、見なかったことにして

どれもまぁ、色気はないな…という感じなのですが

履いてみたら、ストラップが細いタイプは思ったよりも華奢に見え

かかと部分は2-3cmくらいの高さがあるので、ペタンコよりも、出かける用に使えるし

とにかく履きやすい!

ソールが牛革で気持ち良い。

ストラップが合皮なのは残念、もうすこし値段が上がってもストラップまで本革だと良いんだけど、そうすると大雨に当たったらダメになるし…シンガポールの気候にはこれで良いのかも。

たくさん歩いても全然足が痛くならず

お値段、39.9ドル!

一足買ったらあまりにラクで

思わず昨日通りかかったお店に置いていたので、もう一足買いました。

ペタンコの靴を履いていると、どんどん、ふくらはぎが太くなるので

この少しのヒールが良いんではないかと。

このお安さですが、人間工学に基づいて造られたソールなのだそうです。

確かに納得できる履きやすさ。

これでも若い頃は、ピンヒールをカッツカツさせて歩いていた種類の女なんですが。笑

出産して、ローヒール靴ばかり履いていたら

すっかりハイヒールが履けなくなり

無理して履くと、足腰を痛める。。

最近、久しぶりにヨガに通い始めたので、姿勢を正して、筋力つけたら、またハイヒールが履けるようになるか?

とりあえず、ラクなサンダルを履いて、ヨガに通おうと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました