2年ぶりのBoutique fairs

◆イベント・シンガポール
スポンサーリンク

シンガポールで年2回開催されるのを楽しみにしていたBoutique fairs。

https://www.boutiquefairs.com.sg/

2020年3月の開催が新型コロナ流行で中止になって以来、この週末に2年ぶりの復活です。

今回は入場制限ありで5ドルのチケット制。初日金曜の夜、仕事帰りに行って来ました。

Boutique fairsに一緒に行っていた友達はみんなシンガポールを去り、久しぶりに近づいたF1 pit buildingが懐かしかった。

今年はF1も復活するし、2年間止まっていたものが動きだしましたね。

会場スペースも狭くなったし、出店数も少なく、ソーシャルディスタンスのため、会場は余裕のある造りでしたが、それでもこういうイベントが復活したということが嬉しかった。

元セレクト系アパレル企業勤務なので、モノを見るのが好きで、ベンダーが集まって、色んなモノが目に入ってくるBoutique fairsが楽しくて毎回行っています。

オンライン以外ではここでしか買えなかったZojoraもシンガポールを去り、他にもコロナ禍でなくなったお店はたくさん…

この2年の間に、ここじゃなくても買えるようになったお店もあるけれど

復活のご祝儀的に買い物。

Indii Breezeのワンピースと、Helping Penangのかごバック購入。

Indii Breezeは深めのスリットとかちょっとセクシーな服も多いのですが、今まで見なかったようなコットンのマキシワンピースを見つけて、試着してみたら可愛かったので即決。

帰りに夕飯を食べようとミレニアウォークに行ったらどこも行列、サンテックまで行ってもどこも大行列!スシローとか天ぷらまきのは、ディズニーランドか?というくらい行列人だかり。

諦めてスシローでテイクアウトして帰宅。

プロムナード周辺はものっすごい混雑で、もうすでにギャザリング規制はあって無いようなものでは??と思っていたら、来週からついにギャザリング規制無しの発表。

そしてついに出勤規制もなくなるので、働く母たち騒然。

WFHが身体に馴染んでしまった40代には、毎日通勤する体力があるのか心配で、コロナ終息に向かうのは嬉しいけど、WFH終了の悲報にくれるという…。

気持ちと生活切り替えて頑張りますかー。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました