ケッペルで、テニストーナメントとランチ。

◆子供の習い事・シンガポール
スポンサーリンク

先日、息子が初めてテニスの選抜試合に参加しました。

いつものトーナメントはデンプシーヒルの森の中にあるコートで行われるので、日陰も多いのですが

選抜トーナメントはケッペルクラブのコートで開催されるため、初めてケッペルクラブにお邪魔しました。

全く日陰なし。

冗談みたいに暑かったです。

海辺の街って、あぁこういう日差しの強さだったなって、思い出しました。

日本では海辺の街に生まれ育ち、抜けるような青空の日が多かったので…。

ケッペルクラブには屋内テニスコートがあると聞いていたので、てっきり屋内だと思って、しっかり日焼け止めを塗らずに行ってしまったら

日陰で観戦していても、腕が赤くなるくらい日焼けしました。

炎天下で試合をしていた子供たち、本当にお疲れ。。

でも真夏の日本よりは全然涼しいシンガポール。熱中症にはならない気がします。息子も暑さに慣れてきたのかな。

選抜初参戦の息子、周りの子の上手さに圧倒され、悔しい気持ちを持って終わりましたが

ここに参加できたことだけで、良い経験になりました。

勝ちたい、負けて悔しい思いが溢れて、珍しく泣いていたので、これからもっと練習を頑張ろう!と、気持ちを新たにしたようでした。

8才になると、ただ楽しいだけでは満足しなくなってきていて

やるからには、勝ちたい。

強くなりたい。

その向上心がレベルアップに必要なので、同年代のライバル達と良い試合ができるスクールに出会えて良かった。

外国人の上手な子たちは、レッスンを週5で受けていたり、やりたいことは、とことん追求。

そして、球を打つ時の声が、まるでプロのよう。

カモーーーーン!!と叫び

どの球にも追いついて、どこからでも打ち返し、サーブが速い!

7才〜10才のトーナメントとは思えないハイレベル。

彼らに勝つには、技術だけでないパワーや勢いも身に着けないといけないな。

せっかく、普段行くことのないケッペルクラブに行ったので、ついでに近くのMarina at Keppel Bayへ移動して、Privé @ Keppel Bayでランチを食べました。

HOME | Theprivegroup

ここ、ずっと言ってみたいと思いつつ、用事ついでにも買物ついでにも行くことがない場所なので

この辺りにスケボーとキックボードを持って遊びに来たことはあったけれど、Marina at Keppel Bayに入ったのは初めて。

クルーザー停泊所が見えるレストラン、風が気持ち良くて、優雅な風景。

子供の遊び場があるので、息子は着いてさっそく遊びに行ってしまいました。

選抜トーナメント初参戦、お疲れ様〜

そういえば、我が家がシンガポールに来てから、まだ2年半くらいですが

Tiong Bahru Bakery

PS.Cafe

そしてここPrivé cafeの3つは

すごい勢いで店舗を増やしているような気がします。

美味しくて見栄えが良い料理

写真に映える雰囲気

白人とシンガポーリアンがゆったり寛いでいる

と言うのが共通点。

日本人感覚では、お値段もなかなかするので、「期待したほどではなかった」的なアンチもいるような気がしますが

これが、Theシンガポールのカフェだな、という気がします。

ハーバーフロントセンターが見えたので、Vivo cityまでも歩ける距離

息子は、さっそくトレーニングだ!!と、ラケット背負って、橋を駆け抜けていきました。

元気ね〜

これからもまた、選抜トーナメントに呼んでもらえるよう、頑張れ!


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました