ExpoのTimbreとアウトレットモール

East
スポンサーリンク

旧正月にDusit thani lagunaに泊まった時に、シャトルバスの行き先がJEWELとChangi city pointで。

Changi city pointって何?と調べたら、MRTのExpo駅前にあるアウトレットモールらしく。

シンガポールにはアウトレットはジュロンイーストのIMMと、Anchor point(のごく一部)しかないと思っていたので、どんな感じか行ってみようということになり

調べたら、ExpoにはあのTimbreができたらしい。

Timbre+: where music feeds the soul and food feeds the body
Discover our food park offering restaurant-grade food and casual eats at affordable prices, enlivened by multi-dimensional entertainment experiences.

コロナ前はライブ演奏があった小洒落ホーカーね。

というわけで、ブギスのピアノレッスン帰りにまずはTimbreでランチ。

Timbreってコロナ前はプラナカンミュージアムの近くとか、ギルマンバラックにもあった覚えがあるけど、HPを見ると、もうなくなってしまったみたい?

今はワンノースとエキスポのみのようです。

一歩入ると、色合いとか造りとか、他の店舗と似ていて、ああTimbre!という感じ。

子どもの遊び場あり。きっと規制緩和して最近やっと開いたのかな?

遊び場周りのカウンターに電源あり。子どもを放牧してお父さんお母さん仕事できますよってことかしら。

日本のお好み焼きや海鮮丼のお店あり、セブ(フィリピン)、タイ、サバ州(マレーシア)などのストールあり、アジアのグルメ的な店揃えでしょうか。

もう学校ではキャンティーンで自分でランチを選んで買っていることを思い出し、初めて息子に「自分で買っておいで」とお金を渡したら、すかさずWOLF BURGERに行き

一番高い和牛ビーフバーガーをオーダーしていた。

ビーフパティが柔らかくて、ミディアムな焼き加減がすっごく美味しかったらしい。

そりゃそうだろうよ。一番高い和牛ビーフバーガーなんだから。

インド人の友達が「和牛ビーフは美味しい」と言っていたのを覚えていて、すかさずオーダーしてみたらしい。

私が買いに行ったら一番安いバーガー買ってたな。

夫はタイ料理ストールで肉料理とタイミルクティー。

私は麻辣香鍋。

お店に近づいたら声をかけられ、断るタイミングを逃し、しかも具材を選び始めたらちょっとしなびている野菜が多くて、失敗した…と思ったのですが

これがとっても味付けがよく美味しかった!

この大きな皿が乗ったワンプレートで15ドル。

ライスを付けてもらったら、麻辣フライドライスかフライドライスと言われ、じゃあ辛くないフライドライスとお願いしたら、これもとても美味しかった。

そしてドライ麻辣を選んだらスープが付いてきて、ココナッツミルクベースだったから夫に飲んでもらったのだけど(私はココナッツアレルギー)、これがめちゃくちゃ美味しかったらしい。

期待せず美味しいものに有り付けて、外に出たら子供用のカート場がありました。

うちの子にはもう満足しないくらいの、もっと小さなお子さん用かな。

そして、駅を挟んで向かい側にあるChangi city pointへ。

あまりにも混雑していたわりに、アウトレット店舗は少なくて、これならIMMがいいなと思ってしまったけど

ナイキで夫と息子が欲しいものを買えたようなので満足。

夫はランニングシューズと、テニスシューズ。

ランニングシューズは厚底で衝撃が少なくて良いらしい。

息子はレザースニーカー。最近友達がどんどんビリビリ(ベルクロ)を卒業してレースタイプのスニーカーになってきたらしく、憧れていたらしい。

ポケット付きのテニス用パンツがなかなか見つからず探していたので、ナイキで見つけて購入。

以上、スニーカー3足とアパレル2点で300ドルくらい。お得でした。

スニーカーはけっこうすぐ底がダメになるけど、シンガポールのプロパーは高いので、アウトレットがありがたい。

あーでも、そろそろ、ジョホールバルのアウトレットに行きたいなぁ!

アウトレットと焼肉屋さんコースとても良かったのに、まさかこのあと2ヶ月後にコロナで国境が閉ざされ、ジョホールバルに行けなくなるとは思ってもいなかったころの記録を懐かしく思う。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました