取り壊しが決まったセントーサ・マーライオン、夜のプロジェクションマッピングが素晴らしい!

Sentosa
スポンサーリンク

2019年10月20日で入場を終了し、その後、取り壊し&セントーサ島再開発による新設が決まった、セントーサ・マーライオン。

毎晩行われているプロジェクションマッピングのショーも取壊しに伴い終了してしまうので、金曜の夜に見に行ってきました。

ちなみに、夫とVivo Cityで待ち合わせて、ささっと夕食を済ませてから向かうのに、セントーサエクスプレスを利用すると家族3人でS$12かかるし、タクシーでも入島料を入れると同じくらいかかってしまって、もったいない。

運動と節約を兼ねて、ボードウォークを歩いてセントーサ島に渡りました。

本島とセントーサ島の夜景を眺めながら、動く歩道も使って、スイスイ散歩。

セントーサ島に入ってしまえば、島内の乗り物は自由に乗り降りできるので、USS前のウォーターフロント駅からセントーサエクスプレスに乗ろうかと思っていましたが、ものすごい混雑!長い行列ができていたので、マーライオンタワーの目の前にあるインビア駅まで歩きました。

リゾートワールドの建物の階段を上り下りするくらいで、歩ける距離。

ブランコが設置されている楽し気な歩道を進んで行ったら、マー様が見えました。

セントーサ・マーライオンのプロジェクションマッピングは、Merlion Magic Lightsという名前のショーで、毎晩開催されています。

開催時間は…すいません、毎年時間が変わるようで?

マーライオンのHPには案内がなく、今現在、2019年の確かな時間が正確にはわからなかったのですが。。

Sentosaの公式Facebookの2019年9月6日更新によると

Merlion Magic Lights

Don’t miss the last-ever session of this popular light show featuring the iconic Merlion. Timings: 7.45pm-8.05pm, 8.20pm-8.40pm and 8.55pm-9.15pm.ー 場所: Sentosa (Official)

この3回が行われているようです。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

私たちがマーライオンタワー前に着いたのは、夜7:40。たくさんの人がマー様を見上げて待っていたら、7:45に始まりました。

ここに動画を上げられないのが残念なのですが

次々と変化する音と光のプロジェクションマッピングのセンスが凄い!

昼間に見た時は正直もう古かったマー様が、生き生きと蘇っているような感じで、最新技術の凄さに心を持って行かれて、呆然と眺めていた20分間でした。

取壊しで見ることができなくなるセントーサ・マーライオン。

20日までに、もう一回見に行きたいと思っています。

このセンスで新設される次のマーライオンも、どんなものになるのか、今から楽しみです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました