QueenstownのHDB下のカフェ「Napshot Cafe」

◆食べる・シンガポール
スポンサーリンク


先日のNature Cafeに続いて、クイーンズダウン・アレクサンドラ界隈で、短パンTシャツビーサンで気軽に行けるローカルカフェを開拓してみようかと探して行った、「Napshot Cafe」。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。



以前、この近くのホーカーに入っているスフレパンケーキのストールに行ったときに、ここを通って、お昼時で賑わっていたので、気になっていたお店でした。

近くには、今年Vivo Cityのフェアプラ・エクストラにも入ったTiong Hoe Specialty Coffeeもあります。

Anchorpoint Shopping Centreや、IKEA Alexandraもバスで一駅分もない、歩ける距離。


小さなお店で、物静かそうな年配のご夫婦がやっているカフェですが、インテリアが可愛らしい。


棚にテーブルで遊べるようなゲームや玩具が置いてあって、息子大喜び。


ルービックキューブ、オセロ、名前がわからないけどこの写真のゲームで父と対戦してました。

こういう玩具があると、料理が出てくるまでに間が持つのでありがたい。


こちらのカフェ、メインはデザートのようで、ワッフルやアイス、チェンドル、グラスゼリーや豆乳プリン、タピオカが入ったローカルスイーツがたくさんあります。

食事メニューはあまり多くはありませんが、ローカル料理、タイ、ベトナム、日本ぽいものなど、いろんな国っぽいアジアのカフェご飯が並んでいました。

息子には、照り焼きチキン丼。


下のご飯がオムライスになってました。

なんと表現したら良いのか、よくホーカーにあるローカルのジャパニーズ弁当屋さんのカフェ版と言った感じ。


夫が注文したのは、チキンカレーのベイクドライス。


家庭的なカレーグラタン。間違いない味。


私は餃子入りトムヤムスープにしたら、日本の蕎麦のような麺が入っていました。麺の食感も良かったんだけど、辛かった~。辛いの得意なほうだけど、熱いし、だんだん、涙がぼろぼろ出るくらい辛さが引かなかったです。辛いもの大得意な方向き。


デザートに、コーヒープリンを注文したら、「プリンは2個?3個?」と聞かれ、2個にしておいたら…すごいものが運ばれてきました。

ベトナムコーヒー+かき氷+プリン+タピオカという、すごい盛り合わせ。

このプリンが滑らかで美味しかった。そして、見た目以上にベトナムコーヒーが美味しくて、ストローで飲み干しました。タピオカはちょっと硬かったし、私にとってはデブの素でしかないことがわかったので、次回もし注文するならばタピオカ無しで作ってもらおうと思います。


夫が注文した、杏仁豆腐とタロイモのデザート。下に杏仁豆腐がたっぷり入っているのですごいボリューム。


ジュースも、ホーカーストールくらいのお値段でたっぷり。


こちらのカフェ、元々のお値段もお手頃なのですが…検索したら、eatigoで割引が出ていて。土曜の夜で30%offで予約して行きました。

料理3品、デザート2品、ジュース2杯注文して、お会計は36ドル。

Napshot Cafe, discounts up to 50% - eatigo
Book now Napshot Cafe. WESTERN restaurant in Singapore, CBD, Business Meetings


クイーンズタウン周辺に住む人以外がわざわざ行くような感じでもないし、何か特筆するようなことがあるわけじゃないけど、クイーンズタウン周辺に住んでいたら、手軽に利用する近所のご飯屋さんとして、まぁ知っていても良いかな、という感じでしょうか。

ホーカーに近いお値段で、冷房の効いた小きれいなお店で、ちょっと面白いカフェ飯が食べられるお店。

8月にココナッツアレルギーが判明してから、ココナッツが多く使われているローカル料理が怖くて、自炊や和食店・日系レストランばかりだったのですが、最近まだ少しずつ、原材料に気を付けながら、ローカル開拓してみています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました