独り言

◆暮らし・シンガポール

2022年の締めくくりはメコン川ツアー

シンガポールはほぼコロナ前のような状況に戻ったので、2022年は息子の学校行事が再開し、私の仕事関係のイベントも再開、忙しくも充実した一年になりました。 また、このブログもコロナ禍ですっかり日常日記になっていましたが、タイト...
◆暮らし・シンガポール

Happy 11th birthday

息子を産んだ日 予定帝王切開で入院する未明に陣痛がきてしまい 入院に備えてガラケーから機種変したばかりのNECのスマホで、「陣痛」を検索して まずい、これは陣痛だ。陣痛が来てしまったと慌てて入院用に準備していたボ...
◆暮らし・シンガポール

日本には帰れないと思うこと

なぜシンガポール生活が自分に合っているのかと聞かれると、色々とあるのだけど その1つ 会社の持参ランチがこれでOKなところ。 日本で買ってきたアフタヌーンティーの保冷バッグに ムスタファで買ったVa...
◆暮らし・シンガポール

積み重ね

シンガポールに引越してきて、ずっと、シングリッシュが全然聴き取れなかったんです。 息子のブリティッシュ系インターナショナルスクールの先生方も、毎年担任が変わるたびに、今年はスコティッシュ、アイリッシュ…と全然聴き取れない!と...
◆暮らし・シンガポール

別れは、突然に。

息子が毎日のように遊んでいたコンドの仲良しオージー少年が、火曜の朝、ママと二人でパースに帰りました。 それはちょうど1ヶ月前に決まったことで コロナ禍でママの就労ビザが更新されず 夫婦2馬力で働いて、3ベ...
◆暮らし・シンガポール

それでも人が好きだよ

家の中にいる時間が長くなると 自分の心地よいものだけに囲まれているのは、それはそれでラクなんだけど 頭も心もモヤっとするし、だんだんそのモヤっとしてるのかどうかすらわからなくなるので ヨガスタジオが予約で...
◆暮らし・シンガポール

一寸先は闇であり光であり

インターは明日から分散登校ができるようになると金曜に連絡が来て どのクラスがいつ登校するのかのシフトも発表されていたのに 土曜の昼に、まさかの撤回! 日本人学校は6月13日までオンライン授業だというのに、...
◆暮らし・シンガポール

互いに尊重し合える関係

2020年も残すところ、あと数日。 Phase2に入って、もう半年。今日からPhase3に入り、最近はもうすっかり、シンガポール内で友達とZoomをすることも無くなりつつありますが、久しぶりに日本の幼稚園時代の友達マ...
◆暮らし・シンガポール

煙い季節

最近、朝ヤードに出ると、景色が煙く霞んでいると思ったら もうハングリーゴーストの季節なんですね ココナッツアレルギーの私は、パームヤシ(=ココナッツ)の野焼きの灰が飛んでくるヘイズもアレルギーで肌荒れや痒みを起...
◆暮らし・シンガポール

英語を話す場を持つ

最近、自分の英語学習のことをあまり書いていませんでしたが、インターナショナルスクール保護者生活が3年目に入り、気が付けば毎日の息子のお迎え時に、外国人母たちと会話をしていて、あまり困らなくなってきた気がします。 最初の年は、イギリス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました