◆暮らし・シンガポール

◆暮らし・シンガポール

有難いご縁と、旧正月のアンパオ。

私の仕事は外部の方との関わりや海外からのお客さんが多いので、日頃からいただき物が多いのだけど、2024年に入ってから、毎日のようにいただきものがあって、有難いことです。 今日は島内出張で、東京からいらっしゃった、ある会社の女性の会長...
◆暮らし・シンガポール

肌寒いシンガポールの年始と、新年会。

常夏シンガポールですが、年末年始は大雨が続くことが多く、燦々と降り注ぐ太陽が出ない日が続くと、肌寒く感じます。今年もそんな感じ。 いつも薄着のシンガポーリアン同僚たちでさえも、この時ばかりはオフィスで上着やブランケットを羽織っていま...
◆暮らし・シンガポール

やっと大殺界が終わった、2024年の幕開け。

クリスマス前から休暇を取り、家族でアメリカのサンフランシスコ旅行に出かけまして、帰宅したらもう大晦日。 美味しい日本食が食べたくて、一年の締めくくりランチは、日本人会のフォーマルレストラン茜に行きました。 美味しいお刺...
Central

変わりゆくホーランドビレッジ、新しくできたモール「One Holland Village」がすごい!

ホーランドビレッジ駅前のホーカーの後ろに立体駐車場があった頃をご存じの方には、今の街の変化に驚かれると思います。 コロナ前に立体駐車場が閉鎖になり、長らく工事で閉ざされて場所がオープンしました。 新しいモール、One ...
◆子供の習い事・シンガポール

テニストーナメントと、イマカツで夕食

息子が所属するヨーロピアンクラブのテニスチームが、全シンガポール(って言うの?)のジュニアテニストーナメントに参加していまして いつもはテニスに熱心な夫が連れて行くのですが、たまには私も…と観戦に行ってきました。 同じ...
◆暮らし・シンガポール

シンガポール生活7年目

シンガポール建国記念日の前日が、私と息子がシンガポールに引越してきた日で(夫は7月に先に引越していた) ここでの生活が7年目に入りました。 来星当初の写真を見ると、息子が小さいだけではなく、私も夫も若くて。笑 時の流れを...
◆暮らし・シンガポール

試験監督

7月上旬の猛烈な仕事の忙しさを片付けて、やっと日本に来ました。 先に日本に来ていた夫と息子と再会。 6月からブログが書けていなくて、そうすると永遠に記憶から消えそうなので、シンガポールで経験できた試験監督のことを記録。 ...
◆暮らし・シンガポール

韓国料理とCreamierのジェラートと、これからのこと。

やっと美味しいものが食べたいなと思えるようになって、温かいスープものが食べたくて 以前行ったラブラドールパークの韓国料理店 JU SHIN JUNGへランチに。 息子は木金と風邪で学校を休んでいて、木曜夜は高熱もあ...
◆暮らし・シンガポール

今度は息子高熱と薬アレルギー?

私がようやく出社できるようになったと思ったら、夫と息子が、喉の痛みでおやすみ。 2人で病院に行って、ゆったり過ごしていると聞いたので、安心していたら 夕方から寝ていた息子の熱がぐんぐん上がり、38.8度。 病院で貰ってき...
◆暮らし・シンガポール

やっと復活

コロナでもインフルでもなかったけど、発熱、咳、全身痛くてたまらない謎のウイルス風邪から、やっと復活。 熱は37.5度までしか上がらなかったから、すぐ良くなると思ったのに、これがなかなか。 同じような症状の人がたくさんいるらしく...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました